神推しデンタルフロスについて語るだけの記事

ライフハック系
この記事は約6分で読めます。

今回は、私の一押しデンタルフロスについて紹介し、愛を語っていきたいと思います。

早速商品を紹介します、こちらです!


ちなみに中身はこんな感じです

f:id:misatal:20200506153945j:plain

持ってみるとこんな感じです

f:id:misatal:20200506154111j:plain

ハンドルが短めです。指にフィットしてます。

デンタルケア用品って種類多いですよね。
私もこのデンタルフロスに辿り着くまで
歯間ブラシ
通常の糸フロス
他社のハンドル付きフロス
を試してみた結果

これがイチバンやー!

という結論に達しました。
今や浮気をせず、一途にこちらだけを使っています。
魅力を一言でお伝えすると
初心者にもおすすめ!絶妙なサイズ!絶妙なフロスの柔らかさ!手も汚れにくい!おまけに安い!
になると思います。せっかくなので他商品との比較をしながら、こちらのおすすめポイントを詳しく語っていきたいと思います。
一言とは。

Round1🔥: VS 歯間ブラシ

f:id:misatal:20200506155211p:plain

むかし歯列矯正をしていたので、もともと私は歯間ブラシ愛用者でした。
歯間ブラシは、比較的広めで汚れがたまりやすいところには非常に有用です。
ただ、前歯の間など狭いところに入りにくいのが難点でした。
その点フロスは細い糸を使うので、細かいところから広いスキマまで対応可能です。
さらに歯ブラシでは取りにくい、歯の表面の薄い汚れも取りやすいです。
歯茎のキワキワまで入れて隠れている汚れも取れちゃうので、私は歯間ブラシよりフロス派に変わりました。
勝因:狭いスキマにもらくらく入る。歯間以外にも使えるところがGOOD

Round2🔥: VS 通常のデンタルフロス

f:id:misatal:20200506160828p:plain

糸フロスの難点は
むずかしい
手が汚れる(というか濡れる
ところだと思います。
私は最初糸フロスを使用していましたが、指に巻きつけたり、独自の持ち方があったりと、割とあっさり断念してしまいました。
その点ハンドル付きのフロスは、みた瞬間・持った瞬間に使い方がわかります。つまようじ感覚で、本格的なフロスケアができるのです。
 勝因:手が汚れにくい、持ち手付きで使いやすい、心くじけない。
 

f:id:misatal:20200506161730p:plain

Round3🔥: VS 他社のハンドル付きフロス

最近ではハンドルの付いているデンタルフロスも種類が豊富です。
その中でも私は
★独特な形で持ちやすいハンドル
★最適な長さ
★フロスの絶妙な柔らかさ
といった点からこちらのフロスを激推ししています。
以前他社製品を試したことがあります。その時こんな感想を持ちました。

👧ハンドルが細くて持つ時力が入らないなー

👧私にとってはハンドルは短い方が細かい操作がしやすいなー(個人的見解です)
👧フロスの糸がちょっと硬くて、スキマに入れる時ギシギシいうなー
👧取り出すときも言わずもがな

そのため、今回の商品に舞い戻ってきました。

勝因:設計・デザインが神

おまけ:お値段

そして安いです。だいたいどこのドラッグストアでも250円前後(50本入り)で売られています✌️
使用上の注意を読むと
「1回使ったら捨てることをおすすめします」
と書いてありますが、私は1度は洗って保管、2日目に使用してから捨てるようにしています。
結論:コスパ良き。

★まとめ★

「初心者の方におすすめ」とパッケージに書いてあります。激しく同意しますが、さらにいうとどのレベルのフロス使用者にも好まれるフロスだと思います🙆‍♀️
ぜひ気になった方は試してみてください♪


お読みいただきありがとうございました★
タイトルとURLをコピーしました