いろいろ調べまくった結果、私が英文メールを書くときに使っている型

LIFE IN 香港
この記事は約2分で読めます。

最近会社と事務手続きのやり取りをすることが多いので、自分のメモ的に書き残したいと思います。

私はビジネスというより、英語で会社の部署とのやり取りで使っている感じです。

それでも、もしうまく書けないな〜と困っている私みたいな人がいたら、参考になるかもと思い、メモ的に残しておこうと思います🙆‍♀️

英文のメールの書き方

書き出し

★相手の名前がわからない場合★

Dear Sir/Madam

もしくは

To whom it may concern,

↑これめっちゃ便利。どなたかこの件について担当する方へ、担当者様へみたいな意味です。

相手からメールが帰ってきたら相手の名前宛てに変えます。

★名前が分かったor最初から名前がわかっている場合★

Dear Ms/Mr◯◯

〜本文〜

Good morning/afternoon/evening, this is 名前

時間に応じた挨拶と名前

I’m writing about◯◯

I would like to ask about◯◯

◯◯について聞きたくてメールしました。

Please advice me when you have a chance.

時間あるときに教えてください

Thank you for your support as always.

いつもサポートしてくれてありがとうございます(人事とかヘルプデスクとかに言ってます)

締め

Best regards,

名前

メールアドレスや電話番号

私も次のメール書く機会でここからコピペしようと思います。笑

f:id:misatal:20200429125155p:plain

ちなみに香港では、催促しないと返事もらえない、対応してもらえないことも多いです。なので丁寧なメールの雰囲気だけは崩さず、めちゃめちゃガツガツ行きます。なんなら電話突撃もします。

日本は対応が素晴らしいなぁって、香港にきてから改めて強く実感しています…。笑

英語でメールを書く際に、ぜひ参考にしてください★

タイトルとURLをコピーしました