客室乗務員はステイ先で何するの?⓶[行ったら絶対トリコになる!カトマンズ編]

CAのお仕事✈︎
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!2015〜2020年6月まで、香港で客室乗務員として働いていました、みさたる(Twitter:@misatal1)です🙆‍♀️

やめたてホヤホヤ

さて、突然ですが客室乗務員(CA)のお仕事の醍醐味といえば、やはり

✨外地でのステイ✨

ではないでしょうか?

会社によって、その時の運行スタイルによってどこに・どれだけ長くステイできるかは変わってきます。

正直少し前と比べると、ステイ時間も短くなってしまいました。

ですがやはり、月に2〜3回、仕事で外国に泊まりがけで行き、現地では自由時間もあるというこのステイ乗務は今でも大きな楽しみの一つです😊

今回は個人的No1★行ったら絶対トリコになる!ネパール・カトマンズでのステイについて記事を書こうと思います🙆‍♀️

f:id:misatal:20200621111503j:plain
今回も

・どんなスケジュールなの?

・どんなところに泊まるの?

・何をして過ごすの?

これらに沿ってお話していきますね!

フライトのスケジュールに関して

私が在籍していた頃のカトマンズ線は、こんな感じのスケジュールでした↓

f:id:misatal:20200621111652j:plain

1日目の夕方にカトマンズに飛び、夜〜2日目の夜までフリータイム。3日目の早朝に香港に戻ってくるという、大体24時間のステイです🙆‍♀️

日本とネパールには3時間15分の時差があります。(香港とは2時間15分)

f:id:misatal:20200621112201j:plain

時差って15分単位であるの!?と思った方、私も初めて飛んだ時はびっくりしました!!

さて、カトマンズ線を利用されるお客さんは、どんな人たちが多いと思いますか??

カトマンズ線だけで20本以上は飛んだ私の見立てではこんな感じです・・・

ぶっちぎり1位:日本で働いているネパール人

びっくりですよね?最近は、お仕事の為に日本に住むネパール人が、めちゃめちゃ沢山います!

カレー屋さん・コンビニなどあらゆる分野で大活躍のネパール人。香港経由で、帰省や帰国をするようです。

ネパールのお客さんは、皆さん礼儀正しいし、とにかく日本語がお上手。

ねぇ!何いっているかわからないからちょっと助けて!

と香港人に声をかけられてヘルプに入ってみると

オミジュ(お水)ください!

とネパールのお客さんが日本語で伝えていた、という経験が山ほどあります🙆‍♀️

まぁまぁ多い2位:韓国人・日本人を中心とした登山客

登山や観光のお客さんは、当然ながらめっちゃ多いです。

香港人やウェスタンのお客さんもいますが、韓国人&日本人が一番多いように思います。

日本線以外で1番日本語を使うのは、間違いなくカトマンズ線です!

大きく差があって、次に多いのはヤンゴン(ミャンマー)!

なので日本人はカトマンズ線では大活躍するので、到着する頃にはヘトヘトになってます。

ちなみにフライト時間はだいたい4時30分くらいです✈︎

どんなところに泊まるの?

自分で撮影した写真が見つからなかったのですが、まさにこれと同じお部屋に泊まっていました!

プール・ジム・スパもついていて良いホテルです。

Wi-Fiが弱いのと、毎日何度か停電を起こすところ以外は最高です✨笑

ちなみに、福岡で働いていた経験がある、日本語ペラペラのネパール人スタッフさんが働いていますよ🙆‍♀️

何をして過ごすの?

カトマンズでは大体みんな同じような過ごし方をします。

1日目の夜、チェックイン後は・・・

ホテルのカジノに行く人が多いです。

f:id:misatal:20200621114152p:plain

私は確実に寝ます。夜はしんどい!笑

2日目は、ざっくり分けて2パターンの過ごし方をしている人が多いです。

1:アクティブ派!タメルまで遊びに行く。

車で15分くらいの場所にある、カトマンズで一番栄えているタメル地区にいきます。

ヒマラヤ山脈がある国なので、山登りグッズ(ダウンジャケットや登山着・靴・バックパックなど)が沢山売っています✨

また、カシミヤ素材のマフラーやストールも名産品です。

日本でカシミヤのセーターを買おうとすると、安くても1万円弱はしますよね。

カトマンズでは3千円前後で買えます。

現地ではもちろん高級品ですが、他の国で買うよりは断然安いですね。

ですので、みんな

👧おばあちゃんに!

👧自分に!

👧彼氏のお母さんに!

👧友達に頼まれて!

と大量に買っていくのです🙆‍♀️

2:のんびり派!寺院の周りをゆったりお散歩

宿泊しているホテルから歩いて5分くらいの場所に、有名なお寺があります。

f:id:misatal:20200621115732j:plain

チベット仏教の寺院・ボダナートストゥーパというところのようです。

(今まで名前を気にしたことなかった…大きい目があるのでビッグアイテンプルと読んでました笑)

f:id:misatal:20200621111503j:plain

四方に目があるのが特徴です。

f:id:misatal:20200621120123j:plain
老若男女、お祈りをしながら歩きます。写真に写っている銅製のガラガラが見えますか?これはマニ車というもので、これを一度回すと、一回お経を唱えたのと同じとみなされているそうです。

これをみんなカラカラ回しながら、ゆっくりお寺の周りを歩くのです。素敵ですよね。

私はたいてい、寺院がよく見えるお気に入りのカフェにいき、モモを食べます。

f:id:misatal:20200621120651j:plain

カレーっぽいソースにつけて食べる餃子のような食べ物です。

皮がもちもちで、ソースの辛さが合うのです、美味しい✨

その他、スパでマッサージを受けたり、ジムで運動をしたりする人もいます。

お昼過ぎにはローカルのスーパーマーケットに行き、お買い物をします。

お買い得な商品は、インドコスメ・ヒマラヤのアイテムです✨

f:id:misatal:20200621122050j:plain

その後シャワーを浴びて、17時〜20時くらいでお昼寝をします。

帰りのフライトを元気に乗り越えられるかが決まるので、なるべくぐっすり寝たい。

20時頃起床。ルームサービスで軽く何か食べます。

準備をしてチェックアウト。いよいよ帰り便!という流れになります。

さいごに

私は正直、この会社に入っていなかったら、人生で1回もネパールに行くことはなかったかもしれません。

人も、食も、景色も本当に素晴らしい、ネパールという国に出会えて本当によかったです!会社は辞めてしまったけど、これからの人生の中でまた訪れたい国です💕

最後までお読みいただきありがとうございました🙆‍♀️

ステイ先で何してるの?シリーズをこれからもお楽しみに✨

客室乗務員はステイ先で何するの?⓵[不動の人気No1羽田編]
こんにちは!2015〜2020年6月まで、香港で客室乗務員として働いていました、みさたる(Twitter:@misatal1)です🙆‍♀️ やめたてホヤホヤ さて、突然ですが客室...
タイトルとURLをコピーしました