留学経験のない私が、英語力を伸ばした3ステップ[簡単にする・パクる・ひとり小芝居する]

ライフハック系
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!2015〜2020年6月まで、香港で客室乗務員として働いていました、みさたる(Twitter:@misatal1)です🙆‍♀️

やめたてホヤホヤ

私は、2015年に香港に移住するまで、海外で生活したことは一度もありませんでした。

香港に来て1年目は

留学経験がないことがコンプレックス!

自分の英語力に自信がない!

こんな理由から、英語に対して苦手意識を持っていました。

現在は、日常会話や日々のお仕事で楽しく・問題なく話せるようになりました。また最近受験したTOEICも900点をとることができました。

今回は、そんな私が実践した「英語力を伸ばす3ステップ」をシェアしたいと思います。

本記事はこんな人におすすめです😊

駐在や海外就職で語学に不安を抱える方

これから英語を伸ばしたい方

語学留学せずに英語を身に付けたい方

それでは詳しくご説明していきます。

大前提:喋らないと自分が困る環境を作る

これが語学を上達させる基本です。

私は、喋る必要のない語学は、伸びないと思っています。

まずは、自分を追い込む環境が必要です🙆‍♀️

自分がお金を払うのではなく、自分がお金をもらうような立場だと最高です。

例えば

外国人の多いカフェやバー・ホテルの受付などでアルバイトや副業をする

語学を使えるボランティアをする

こういった環境がいいですね。

ちなみに私は香港にくる前、副業でゲストハウスの受付をしていました。

ゲストハウス利用者の大半は外国からの旅行客だったので、がっつり英語を使えます。

英語を使う環境が欲しい方には、全力でオススメします!

STEP1:難しい表現を簡単な言葉で言い換える

👧◯◯だね、っていいたいけど、英語で何ていうんだっけ?

こういうことは結構ありますよね。

そこで

👧あー。思い出せない。いいや、喋るのやめよう。

となってしまうのは、本当にもったいないです!

以前私も、

「昨日の夜に、犬がめっちゃ吠えてたんだ」

と伝えようとしたときに

👧あれ、でも「吠える」って英語でなんていうんだ…?

と言葉に詰まりました。

(正解はbarkなど)

そこで「吠える」は言えないから、別の簡単な単語で言い換えてみました

Dogs were so noisy last night.

昨日の夜、犬めっちゃうるさかった

これでも「あー犬がキャンキャンうるさかったんだろうな=吠えてたんだな」

と分かります。

また、noisyも思い浮かばなかったらこんなのも考えられますね🙆‍♀️

Dogs were so active last night

昨日の夜、犬がめっちゃ活動的だった

これも「活動的」ということから、動き回ってキャンキャン吠えているシーンが目に浮かびます。こんな言い方はしないと思いますが(笑)「伝える」ことが大切です!

activeもnoisyも厳しかったらこんなのもアリかと思います。

Dogs made big sound last night

昨日の夜、犬がすごく大きな音を立ててた

これならmake/big/sound と非常に簡単な単語を使っています。

でも十分に「Dogs were barking last night」と同じことを言えていると思いませんか?

こんな感じで、頭の中で簡単な単語で文を作ると、喋ることのハードルが下がります

STEP2:人が使ってる表現を丸ぱくりする

人の使うフレーズは参考になります。

例えば、相手に何かしてもらい

👧Thank you!!

と自分が言ったとします。

相手はこんな返事をしてくるかもしれません。

No worries!

No problem!

That’s fine!

My presure!

You’re welcome! だけじゃなく、いろんな返しがありますね。

👧なるほどねー。こんな文脈でこんな風に言えるんだ!

と、発見の連続です。

そして是非、同じシチュエーションで今度は自分で使ってみてください。

何度か使うと自分も言い慣れてきます。もうそのフレーズはあなたのモノです🙆‍♀️

私は同僚が使う言葉を沢山コピーしてきました。

That passenger is so mean.(あのお客さんめっちゃイジワル)

This is so disgusting! (これめっちゃきもち悪い!)

Can you tidy up here? (ここお片付けしてくれる?)

Could you do me a favor? (お願いしてもいい?)

などなど。 全部他の人のセリフを完コピして使ってます🙆‍♀️

STEP3:ひとりごとを英語で言う

私は普段から家でひとりごとを言います。

特にこの仕事を始めてからは

この前のあのクレームにはこう言い返したかった!

あの会話ではこう答えられたらスマートだった!

と思い出しては、英語でひとりロールプレイをしています。

誰も見てないので間違っても恥ずかしくないですし、分からない単語はすぐ調べられるのでアウトプットの練習になります🙆‍♀️

私は、お風呂に入りながら・ドライヤーをかけながら・料理をしながら・・1人でいる時はしょっちゅう、ひとり小芝居をしています。

実家に住んでるとたまに小芝居中に家族に見られて恥ずかしいので注意

さいごに


STEP1:会話の打席に立つ

STEP2:単語をふやす

STEP3:復習する

これらを繰り返していくことで、少しずつ英語への苦手意識もなくなります。

昨日よりも今日、今日よりも明日、多くの単語・フレーズを話せるようになりますよ🙆‍♀️

私もまだまだ勉強中です。語学学習に興味がある皆さん、一緒に頑張りましょう!

皆さんの参考になれば嬉しいです😊

タイトルとURLをコピーしました