客室乗務員と乗り物酔い[CAも酔う]

CAのお仕事✈︎
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、みさたる(Twitter@misatal1)です🙆‍♀️

私は2015年6月〜2020年6月まで、香港の航空会社で客室乗務員として働いていました✈︎

それにしても、毎日雨ですね☔️

この季節は、訓練を終えて乗務を開始した5年前を思い出します。

飛び始めてわずか2日目。忘れもしない台風に突っ込む形で出発した香港→台北便。ジェットコースター以上に揺れまくって、あちこちでマーライオンが発生していました。

あんなにも大勢のマーライオンをみたのは先にも後にもあの日以外にありません…。

雨や台風の時期は気流が不安定なため、飛行機がとても揺れるのです。

乗り物酔い、辛いですよね。

今日は、空の上の乗り物酔いについてお話したいと思います🙆‍♀️

乗り物酔いはどうして起きるの?

f:id:misatal:20200714110359p:plain

乗り物酔いは、自律神経の乱れによって起きるめまい・頭痛・吐き気・おう吐などの症状です。

乗り物に乗ると

👂:耳の器官で察知した揺れやスピードなどの情報

👀:実際に目でみている感覚

2つの情報が、ずれてしまいます。

そうすると

🧠:!?処理しきれません!!

と脳が混乱し、自律神経が乱れるのだそうです。

また

「前回飛行機に乗ったときに酔っちゃったなー。今回も怖いなー。」

という不安やストレスによっても、乗り物酔いが起こると言われています。

飛行機に乗るとき、何を気をつけたらいいの?

f:id:misatal:20200714110925p:plain
せっかく楽しみにしていた旅行、もしくは忙しい中での出張…乗り物酔いをしたら辛いですよね。

私たちCAの訓練でも教えられる「乗り物酔い」への注意事項を挙げてみました。

座席の位置

「トイレに近い方がいい!」

「一番後ろでリクライニングシートをがっつり倒したい!」

分かります。でも一番後ろは一番揺れます

飛行機で一番安定しているのは飛行機の中心です。

座席を選ぶときは、機体✈️の真ん中あたりで指定しておくとGOODです🙆‍♀️

服装

訓練で、呪文のように覚えさせられる言葉があります。それは

Loosen tight clothes!服を緩めよ!)」

です。

どんな体調不良の対処法でも、一番最初に行うのは服を緩めることです。タイトな服はそれだけで体調不良の元になります。

そのため、飛行機に乗るときにはやはりゆったりした服装がオススメ。

Tシャツにスウェット・女性はウエストがゴムのロングスカートやワンピースがオススメです。

口にするもの

機内によくあるものですが、オレンジジュース。これはあまりオススメできません。

なぜなら、柑橘類は胃酸の分泌を促すおそれがあるからです。

逆にオススメなのがジンジャエールです🙆‍♀️

しょうがに含まれる成分は消化不良の改善や、吐き気を抑える効果があるとされています。

また、低酸素状態である機内はお酒のまわりも早いです。

さらに空腹すぎても満腹すぎても乗り物酔いは起こります。

飲み食べはほどほどに、が良さそうですね〜!

辛いときはいつでも客室乗務員を頼って!

対策をいくらしても、体調不良はなるときはなります。

そんな時は、お1人で我慢せずに客室乗務員を頼ってください。

乗り物酔いは毎日起きる、と言ってもいい程よくあることです。

お水や必要なもののご用意、また座席に余裕があれば比較的揺れない席へのご案内もできますので、気軽に相談してみてくださいね!

客室乗務員も乗り物酔いするの?

f:id:misatal:20200714111207p:plain
私は客室乗務員になりたい!とずっと採用試験を受け続けてきましたが

私乗り物に強くないんだよなー…酔ったらどうしよう…

という不安がありました。

客室乗務員も酔う

働き始めてみて、安心しました。客室乗務員でも乗り物に弱い人はいっぱいいます。

ですが不思議と毎日飛行機に乗っていると、だんだん慣れてきます。

また、使命感とアドレナリンで体調不良を跳ね除けている可能性もあります。

アドレナリンに関して脱線ですが、私たちは食事やドリンクのサービス中だけは無敵になります。かたいペットボトルのフタも一瞬で開けられますし、熱いもの・重たいものもなんでも素手で運べます。

でもサービス終わったらひ弱になります。不思議です🙆‍♀️笑

飛行機限定・乗務限定でなれる

乗り物酔いを完全に克服したかというとそうでもなく、船やバスはいまだに苦手です。香港のバスなんて本当に酔います。

おそらく、飛行機限定・しかも仕事をしている最中限定で、乗り物酔いを感じなくなるのです。

普段気を付けていること

私が仕事の日に気を付けていたことが、2つあります。

前日はたっぷり寝る

潜在的に体調不良があると、乗り物酔いも出やすいです。8時間は寝られるようにスケジュールを調整しています。

体温調節をする

会社の制服はワンピース・ジャケットの2部構造でしたが、ジャケットはこまめに着脱していました。熱い・寒いを放置しておくと体調が悪くなりがちです。

不調になってしまった時のお助けアイテム

どう頑張っても体調が悪くなってしまう時、残念ながらありました。

そんな時のために私が持ち歩いていたお助けグッズをご紹介します。

①ミントのインへーラー



以前も紹介しましたが、これを鼻に突っ込む勢いで吸いまくります。

どれも効能は同じだと思います。私が持っているのはこちらのペパーミントフィールド。パッケージがお洒落で気に入っています✨


ペパーミントフィールド インヘラー(2ml)

詳しい紹介は以下の記事をご覧ください★

CAのあのカバンの中って何が入っているの?について語る記事
私が客室乗務員になりたかった頃、意味もなく空港に行っては出入りするCAさんやパイロットをぼーっと見ていたり、屋上で離着陸をひたすら眺めるというイベントを1人で開催していました。 今考えたらちょっと不審者 その時気になっていたことがあった...

②アネロンキャップ



最後の砦として信頼しているのは、この酔い止めです。めちゃめちゃ効きます。ただすごく喉が乾きます!たくさんお水を持っているときに飲むのをオススメします🙆‍♀️

さいごに

不安定な天気ですが、夏本番はもうすぐそこですね!

今回の記事が

「へぇー!」

「参考になった!」

と思っていただけたら嬉しいです✨

最後までお読みいただきありがとうございました😊

タイトルとURLをコピーしました